Payoneer(ペイオニア)の銀行振り込み先の登録方法

2020年1月27日

Payoneer(ペイオニア)の引き出し方法の一つとして、銀行振り込みがあります。

そこで、ここではPayoneerの残高の受け取り先銀行の登録方法を説明します。


(1)Payoneer(ペイオニア)ログインサイトへアクセス

まず、Payoneer(ペイオニア)ログインサイトにアクセスしてください。

アクセス後、言語が日本語になっていることを確認し、ユーザー名(Eメールアドレス)をパスワードを入力してください。入力したらログインをクリックします。

ログイン画面

画像にある認識コードを入力しましょう。再びログインをクリックします。

ログイン画面その2


(2)振込先銀行情報の入力

アカウント画面が出てきます。サイト上部のメニュー「引出し」にカーソルをあわせます。

アカウント画面

「銀行口座」をクリックします。

銀行口座の位置

「銀行口座の追加」をクリックします。

場合によって、ここでセキュリティ確保のため、本人確認があります。

必要な情報を入力しましょう。

銀行口座の追加

次に、銀行情報を入力します。

国、通貨は、既に選択されていますので、

①銀行名:登録したい銀行の英語の正式名称を入力

※銀行の英語名は、「○○銀行 英語名」などで調べましょう。

②支店名:ローマ字で支店名を入力

③口座名義:口座名義をカタカナかローマ字で入力

④口座番号:口座番号を入力

⑤:SWIFT/BIC:スイフトコードかビックコードを入力(スイフトコードは①の「銀行一覧リンク」に掲載されています。)

11桁入力します。8桁の場合は末尾に「XXX」と入力します。

例 )三井住友銀行:SMBCJPJT → SMBCJPJTXXX

⑥銀行コード:銀行コードを入力(①の「銀行一覧リンク」に掲載されています。)

⑦支店番号:支店番号を入力

※支店番号がわからない場合は、「○○銀行 支店番号」などで検索しましょう。

⑧口座の種類:普通→「1」 当座→「2」 貯蓄→「3」 その他→「4」のいずれかを入力

⑨銀行口座詳細:半角英数字で口座管理時のニックネームを入力(入力必須事項のようです。私は、三井住友銀行を登録したので「SMBC USD」と入力しました。)

最後に3項目をチェックし、「終了」をクリックします。

銀行情報の入力

正しく入力されていれば、以下の画面に切り替わります。

登録成功画面

登録しているEメールアドレスを確認してみましょう。登録リクエスト受領のメールが届いているはずです。

登録完了通知

後は、登録完了まで待ちましょう。

下記リンクから口座登録して1,000ドル入金さると、100ドルのボーナスがもらえます(為替手数料が通常2%のところ0.8%にすることもできます)。

↓↓

ページの先頭へ戻る

トップページへ戻る