Payoneerを使用できるサービス(提携企業一覧)

2020年1月27日

Amazon輸出やAirbnb(エアビーアンドビー)でPayoneer(ペイオニア)の決済サービスを利用している人が多いと思いますが、その他ではどのようなサービスで利用できるのでしょうか?

今回はPayoneerの提携企業をまとめてみました。

1 Amazon

誰もが知っているであろうWeb通販サイトです。日本から海外のamazonへ日用品などを輸出し売り上げを受け取ることができます。

2 Airbnb(エアビーアンドビー)

宿泊施設を提供して、宿泊料を受け取ることができます。

3 fiverr

お仕事依頼サイトです。仕事を受注することで報酬を受け取れます。1依頼に対して最低金額5ドルと簡単な依頼も多いです。

4 people per hour

フリーランサーに仕事を依頼できるアプリです。仕事を受注することで報酬を受け取ることができます。

5 iStockphoto

画像販売サイトです。画像を投稿し販売利益を受け取ることができます。

6 Bux.to

広告を見ることで報酬を受け取ることができるサイトです。

7 oDesk

アウトソーシングサービスです。仕事を受注することで報酬を受け取ることができます。

8 MetaCafe

オンライン動画共有サービスです。優秀な動画に対して報酬が支払われます。

9 Amie Street

音楽配信サイトです。楽曲を販売することで報酬を受け取れます。

10  Plimus

アフィリエイトネットワークとオンライン決済サービスを提供しています。アフィリエイトの報酬を受けとることができます。

11  Elance

人材派遣サイトです。フリーランサーとして仕事を受けることで利益を受け取ることができます。

12  infolinks

アフィリエイトASPです。広告を掲載することで広告費を受け取ることができます。

13  Dubli

ポイントサイト(ショッピングサイト)の1つです。商品購入した際現金でキャッシュバックを受け取ることができます。

14  Shopee

東南アジア圏のショッピングサイトです。日本からも出店することができます。

15 Udemy

オンライン学習プラットフォームです。講師として教材を作り利益を上げることができます。ベネッセも登録しています。

下記リンクから口座登録して1,000ドル入金さると、100ドルのボーナスがもらえます(為替手数料が通常2%のところ0.8%にすることもできます)。

↓↓