Payoneer(ペイオニア)の実受取額はいくらか(手数料計算)

2020年1月8日

Payoneerの引き出し方法である銀行振り込みの手数料はいくらか?

手数料算定の前提条件は以下のとおりです。

・銀行振り込みの基本手数料は上限額の「2%」を想定

※ローカル銀行振り込みサービスの開始によって、ペイオニアからの送金は海外からの送金でなく、

国内からの送金になったため、国内銀行に到着時にかかる諸手数料がかからなくなりました。

(参考)Payoneer(ペイオニア)手数料一覧より

payoneerの引き出し時にかかる手数料

 ※ローカル銀行振り込みとは

従来は、ペイオニアへ銀行振り込み依頼をすると、海外送金によって個人所有の銀行へ振り込みを行って

いました(図左側)。このときに、外貨を受け取った日本の銀行は手数料(1,500円程度)を徴収するのが

一般的です(この手数料が無料である新生銀行が従来の受取銀行としてお得でした)。一方、ローカル銀行

振り込みは、日本の銀行から送金されるため、受取側に手数料はかかりません(図右側)。

payoneerのローカル銀行振り込み1


ケースⅠ 500ドル(5万円)引き出す場合の実受取額

・銀行振り込み 500ドル(5万円)×0.98-1,500円=49,000円


ケースⅡ 1500ドル(15万円)引き出す場合の実受取額

・銀行振り込み 1500ドル(15万円)×0.98-1,500円=147,000円


ケースⅢ 2500ドル(25万円)引き出す場合の実受取額

b) 銀行振り込み 2500ドル(25万円)×0.98-1,500円=245,000円


ローカル銀行振り込みサービスの開始によって、銀行振り込みの手数料は2%程度になり

ました。

下記リンクから口座登録して1,000ドル入金さると、100ドルのボーナスがもらえます(為替手数料が通常2%のところ0.8%にすることもできます)。

↓↓